本文へスキップ

集めています!

 新十津川町社会福祉協議会では、各種収集ボランティア活動に取り組んでいます。
 回収したリングプルは、江別市の「プルタブ再生ネットワーク」へ。ペットボトルキャップは新十津川中学校を経由し、廃プラスチック業者へ送られ、それぞれリサイクルされています。
 リングプル、ペットボトルキャップともに、新十津川町総合健康福祉センター「ゆめりあ」内の社会福祉協議会事務所前で回収・保管していますので、お持ちください。リングプル、ペットボトルキャップが大量にある、団体や職場で集めたので寄贈をしたいという場合は社協事務局までご連絡ください。
 

リングプル

 回収したリングプルは、江別市の「プルタブ再生ネットワーク」を通して、換金され、必要量が集まると車椅子と交換することができます。車椅子の交換には、自走式・介助式車椅子ともに700キロが必要となります。現在.583キロのリングプルが集まっており、2台目となる車椅子の交換まであと少しです。皆さんのご協力をお願いします。

回収している(できる)もの
・アルミ製リングプル
回収していない(できない)もの
・スチール製リングプル
・瓶ビールや瓶ジュースのフタ
・缶詰のフタ

ペットボトルキャップ

 社協で集めたペットボトルキャップは、新十津川中学校へ届け、そこから廃プラスチックのリサイクル業者により資源化された後、換金されます。その収益を発展途上国へワクチンを届ける団体へ寄付され、発展途上国の子どもたちへワクチンが届けられます。

回収している(できる)もの
・清涼飲料水のペットボトルキャップ
回収していない(できない)もの
・調味料(ドレッシング)などのキャップ
・洗剤のキャップ
・小さなおもちゃ、フィギュアなどのおまけがついたキャップ
・小型ガスボンベや殺虫剤などスプレーのキャップ

古着・古布

 あざれあ工房では、ご家庭で不用になった古布や古着、タオル・シーツ(綿のみ)を集めています。寄贈いただいた古布やタオルなどは、手芸品製作に再活用したり、利用者の作業などで有効に活用しています。
 ご家庭で使われなくなったタオル、古布や古着などがありましたら、社協事務所もしくはゆめりあ2階のあざれあ工房までお持ちください。ゆめりあ1階のあざれあ手芸製品販売コーナーにも回収箱を設置しています。

回収しているもの
・古布、はぎれ
・タオル、シーツ
・古着、着物
・毛糸など
回収していないもの
・布団、枕
・座布団、マット
・絨毯、カーテン
・ぬいぐるみ
・汚れや臭いのあるもの



リングプル(プルタブ)、ペットボトルキャップともに回収できないものや異物が混ざっていることが多くあります。
異物が紛れていると回収できず、ゴミとなってしまいますし、危険ですのでご注意ください。

紛れて入っている(入っていた)もの
・釘やネジ、針金 ・硬貨やメダル、パチンコの玉 ・お菓子の包み紙 ・ガラスの破片 
・カミソリ ・缶バッチ ・ベルマーク

社会福祉法人 
新十津川町社会福祉協議会

〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央307番地1
総合健康福祉センター「ゆめりあ」

TEL 0125-76-2600
FAX 0125-76-3505