本文へスキップ

共同募金について

赤い羽根共同募金は、「じぶんの町を良くするしくみ。」

 「赤い羽根共同募金」は共同募金の愛称です。昭和22年に「国民たすけあい運動」としてスタートし、多くのボランティアの方々の協力のもと毎年10月から共同募金運動が行われ、今年で72年目を迎えます。
 共同募金は「地域福祉の推進」を目的としており、少子高齢化が進む中で、高齢者や障がい者、子どもたちへの福祉活動や地域のさまざまな福祉課題に取り組むボランティア活動などに役立てられる募金です。
 一人ひとりが町を思う優しい気持ちが、地域で暮らす私たちのつながりを強くし、輪となり広がっていきます。

助成計画を決めてから募金を集めるしくみです。

 地域の民間福祉のニーズを把握してから募金活動を行う「計画募金」という方法をとっています。この募金の方法は他の募金には見られない、共同募金だけの特徴です。
 新十津川町共同募金委員会では、本町の福祉の現場からの「町を良くしていきたい」という思いをもとに、募金活動を行っています。
 平成27年度は、【赤い羽根共同募金】は180万円。【歳末たすけあい義援金】は120万円。合わせて300万円を募金目標額としています。

地域で集めた募金は、集めた地域で使われます。

 新十津川町で集められた募金の約70パーセントは新十津川町内の福祉活動に助成されます。残りの30パーセントは、町を超えた広域的な福祉課題を解決するための助成として北海道での活動に使われています。

災害にも共同募金は使われています。

 大規模な災害が発生した際の備えとして、各都道府県の共同募金会では、募金額の一部を「災害等準備金」として積み立てています。この積み立ては、大規模災害が起こった際に、災害ボランティア活動支援など、被災地を応援するために使われています。災害等準備金は、例外的に道内以外の被災地支援にも使用されます。

リンク

新十津川町共同募金委員会

赤い羽根共同募金、歳末たすけあい義援金 募金実績






平成26年度 共同募金運動 募金内訳(88.2KB/PDF)








平成27年度 共同募金運動 募金内訳(90.4KB/PDF)








平成28年度 共同募金運動 募金内訳(89.5KB/PDF)








平成29年度 共同募金運動 募金内訳(107KB/PDF)



共同募金助成一覧






平成27年度 助成一覧(88.5KB/PDF)








平成28年度 助成一覧(96KB/PDF)








平成29年度 助成一覧(97.2KB/PDF)








平成30年度 助成一覧(119KB/PDF)

社会福祉法人 
新十津川町社会福祉協議会

〒073-1103
北海道樺戸郡新十津川町字中央307番地1
総合健康福祉センター「ゆめりあ」

TEL 0125-76-2600
FAX 0125-76-3505